Loading
%e8%b6%8a%e5%89%8d%e3%81%8c%e3%81%ab

”魚河岸酒場 越前鮮魚店”は、その名の通り
新鮮な鮮魚を、美味しく食べていただきたい!
という事が、一番の”売り”のお店です。
新鮮なお魚、それも越前のお魚にこだわっています。

片町店は、福井市の中心に立地していますので、
もちろん地物のお魚です。
伏見店は、名古屋市の中心街、ビジネス街の
地下鉄伏見駅のすぐ近くに立地していますので、
北陸、越前の美味しいお魚を、ぜひ名古屋の方々に
食べていただきたいと、出店しました。

%e3%81%9b%e3%82%8a%e5%b8%82
%e8%b6%8a%e5%89%8d%e6%bc%81%e6%b8%af
当社のY部長は、足しげく越前漁港に通っています。
お客様に美味しいお魚を届けられるよう、
その日に揚がったお魚たちを、仕入に通っています。
今朝も朝早くから、「今日の蟹はどうかな~」と
出かけていきました。
(私は出勤前だったので、多分・・・ですが 笑)

%e3%81%9b%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%8c%e3%81%ab
今の時期は、なんといっても”越前がに”ですね~!
上の写真は”せいこがに”です。
福井の方は当然ご存知でしょうが、
名古屋の方のためにうんちくを垂れますと、
”せいこがに”は、メスの越前がにです。
いわゆる越前がにと呼ばれている”ずわいがに”はオスなのです。
この”せいこがに”が絶品で、私たち福井県人は、
かにと言えば”せいこがに”の事というくらいなのです。
小さいけれど、外子と内子が絶品!!!
名古屋の方も、是非当店で食べてみてください!

と、お話が蟹に行ってしまいましたが、
当店のこだわりのお魚に話を戻しますと、
Y部長が「これは、いいわ!」と仕入れてきてくれたお魚を
お客様のもとに美味しくお出しする、
ここからが各店の板長の腕の見せ所!です。
当店では、毎日”おすすめ”が変わります。
板長が、今日のお魚を見て、メニューを考えます。
「やっぱりお刺身やわ~」とか、天ぷらがいいか、煮付けにするか。
そして、ホールスタッフが、笑顔でお客様にお出しする。
どれが欠けても、”越前鮮魚店のこだわり”は成立しません。

新鮮な鮮魚を美味しく、楽しく、お客様にご提供する!
これこそ、私たち越前鮮魚店の”こだわり”です。
是非、美味しいお魚を食べに来てくださいね!

関連記事

  1. おいしい鮮魚が続々入荷しています。

    2016.07.23

    おいしい鮮魚が続々入荷しています。

    北陸日本海の鮮魚は夏もおいしいって知っていますか?日本海ではとれない魚も北陸にはたくさん存在しま…

    おいしい鮮魚が続々入荷しています。
  2. 片町店で希少な鮮魚を食べよう。

    2016.07.25

    片町店で希少な鮮魚を食べよう。

    越前鮮魚店片町店には、貴重な種類の鮮魚が7月に入ってちょこちょこ入荷しています。ここで言って…

    片町店で希少な鮮魚を食べよう。
  3. 夏と言えば冷たいあれ、、

    2016.07.28

    夏と言えば冷たいあれ、、

    みなさん、ビールがおいしい季節になりましたね。越前鮮魚店ではキンキンに冷えたビールで仕事帰りの…

    夏と言えば冷たいあれ、、
PAGE TOP